山口県地方史学会

山口県地方史研究

会誌『山口県地方史研究』101号から最新号までの目次は次の通りです。

『山口県地方史研究』第115号 2016年6月 A6判 ISSN 0289-1751

〈研究〉

泰雲寺と問田大方 小川國治
朝鮮通信使の通航における宰判の役割 吉田智史
山口城の外郭、内陸側の防備について 桑原邦彦
周防大島の佐連山と伊崎山にあった聴測照射所 工藤洋三

〈史料紹介〉

陶晴賢の改名時期について 魚屋翔平
新出史料 洪浩然の扁額 町田一仁

〈調査と探求〉

「安芸国人吉川氏の城と館」を拝聴して 原田史子

〈歴史散歩〉

流行正月・仮作正月 金谷匡人

〈新刊紹介〉

池田善文著
『長登銅山跡 ─ 長門に眠る日本最古の古代銅山 ─』
森田孝一

地方だより/発表趣旨/会報


『山口県地方史研究』第114号 2015年11月 A6判 ISSN 0289-1751

〈研究〉

秋穂浦の難船事故処理について 石川 敦彦
萩藩主家法要における一門の代焼香
─特権意識の形成と否定─
根本 みなみ
地下上申宇佐村絵図の作図方法 西尾 良司

〈研究ノート〉

小早川牢人裳懸氏にみる由緒と長船清光 田窪 昭夫
民衆の長州びいき
─恐獅子にみる京阪地方の世論─
石永 雅子

〈歴史散歩〉

萩藩の将棋指し「真甫」について 山本 明史

地方だより/会報/山口県地方史関係文献目録 地方史文庫・受贈図書目録


『山口県地方史研究』第113号 2015年6月 A6判 ISSN 0289-1751

〈研究〉

長門清末藩主毛利政苗の寺社奉行罷免事件 田村 貞雄
明治十二年のコレラ病流行時の県衛生掛の活動と共憂義会について
─大島郡役所文書「県庁諸報告」のコレラ病関連資料─
木京 睦人

〈研究ノート〉

文化年間における長州の伊勢参宮犬について 山﨑 一郎
山口県指定史跡 長府藩主毛利家墓所について
─その文化財的価値─
伊原 慎太郎
下関英国領事館の開設契機に関する報告書とエピソード
─英国公文書館の資料を中心に─
髙月 鈴世

〈史料紹介〉

長府椋梨家文書について 田中 洋一

〈歴史と現代〉

「氏神」とはなにか 金谷 匡人

〈歴史散歩〉

「御霊社之碑仕調一事」について 吉田 真夫

〈新刊紹介〉

富海史談会編『大坂通いで活躍した飛脚船・富海飛船の歴史』 鴨頭 俊宏

地方だより/発表要旨(第121回研究大会)/会報/地方史文庫・受贈図書目録


『山口県地方史研究』第112号 2014年10月 A6判 ISSN 0289-1751

〈研究〉

近世の文学・演劇に描かれた大内氏 平瀬 直樹
宝永七年長野村一揆について 石川 敦彦
加藤桜老著『榊陰年譜』にみる
文久三年八月十八日の政変
脇村 正夫
明治十二年の山口県におけるコレラ病流行について 木京 睦人

〈研究ノート〉

中津居館跡発掘調査について 神崎 前

〈歴史散歩〉

中部家資料「昭和十五年/十六年度漁場日誌」について 岸本 充弘

〈地方史の広場〉

中世都市研究会益田大会参加記 中司 健一

地方だより/会報/山口県地方史関係文献目録


『山口県地方史研究』第111号 2014年6月 A6判 ISSN 0289-1751

〈研究〉

天保二年船木宰判一揆について 石川 敦彦
桜山招魂場の死生観・霊魂観について
─平田国学派と霊明神社を焦点として─
中原 健
明治十年の山口県におけるコレラ病の流行
─患者数と衛生思想の普及について─
木京 睦人
周防の恵比須舞について
─「六神」と「恵比須」─
小原 清

〈研究ノート〉

山口を舞台とする文化交流
─明の使節、趙秩を中心にして─
邢 永鳳
柴田家門と防長の高等教育 井上 佑

〈歴史散歩〉

松陰の「至誠」について 小山 良昌

〈地方史の広場〉

『山口県地方史関係文献目録Ⅴ』の編集を終えて 山本 明史

地方だより/発表要旨(第119回研究大会)/会報/地方史文庫・受贈図書目録


『山口県地方史研究』第110号 2013年10月 A6判 ISSN 0289-1751

〈巻頭言〉

当会創立六十周年を迎えて 小山 良昌

〈研究〉

山口城の外郭、宮市口・千切口等の防備について 桑原 邦彦
廃藩前後の萩藩下級家臣の給付と家禄 佐伯  隆
幕末の御親兵設置に対する長州藩の寄与 野村 晋作
高杉晋作顕彰碑とその背景 稲益 あゆみ
『初代山口県令中野梧一日記』正誤(二)
―「久保松太郎日記」、藤田伝三郎「藤田家記録」、岡田平蔵招魂碑―
田村 貞雄

〈史料紹介〉

幕長戦争における高杉晋作の幕府軍艦奇襲の背景 三宅 紹宜

〈歴史教育〉

学社連携を通じた主題学習「坂本竜馬と下関」
―下関中等教育学校と長府博物館の協働授業―
土井  浩

〈新刊紹介〉

石川敦彦著『萩藩職役人名辞典』 利岡 俊昭
西川俊作『長州藩の経済構造 1840年代の見取り図』 重田 麻紀

〈地方史の広場〉

旧和木村戸長役場文書の整理保存事業について 正中 克磨

地方だより/会報/山口県地方史関係文献目録


『山口県地方史研究』第109号 2013年6月 A6判 ISSN 0289-1751

〈研究〉

地方知行制存続の意義について
―萩藩を事例として―
脇  正典
近世宇佐村の方位表現 西尾 良司
日清戦争・北清事変・日露戦争での山口県の戦病死者数について 木京 睦人
秋吉台鍾乳洞と雨乞 藏本 隆博
中世山口の都市形成と首都伝説の誕生 北川 健

〈研究ノート〉

文政年間に平郡島で起きた強訴事件について 三浦  章

〈歴史教育〉

長州おはぎ
―山口県立萩高等学校における歴史教育と地域共生教育の実践―
石永 雅子

〈調査と探求〉

雪舟と彦山について 先村 榮二

地方だより/発表要旨(第117回研究大会)/会報/地方史文庫・受贈図書目録


『山口県地方史研究』第108号 2012年10月 A6判 84頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

近世前・中期大日比浦の共同体秩序
―漁業編成と宗教的紐帯―
上野 大輔
毛利大蔵失脚事件について 石川 敦彦
山口城の外郭、小郡口の防備について
―柳井田・国森両関門を中心として―
桑原 邦彦
玉野派と長谷川派
-戦災復興計画を巡る徳山市政の派閥系譜-
山田 友紀

〈歴史教育〉

絵図を使った「郷土おおしま」の取組み 南方 長

地方だより/発表要旨(第116回大会)/会報


『山口県地方史研究』第107号 2012年6月 A6判 94頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

多々良「氏女」とその寄進状の正体
―氏寺興隆寺の体制復活劇とその核心偽計工作の首謀―
北川 健
徳山藩御用焼物を探る 吉積 久年
『榊陰年譜』研究
―加藤桜老の長州藩招聘から上京まで―
脇村 正夫
西中国地方における山舞の諸相 小原 清

〈歴史教育〉

伊能忠敬の西日本測量予定ルート「順道書」とその教材化
―徳山毛利家文庫の史料を活用して―
河村克典

〈調査と探究〉

松浦松洞と霊明神社
実葬松浦亀太郎知新をめぐって―
中原 健

〈新刊紹介〉

松岡久人著『大内氏の研究』 岡松 仁

地方だより/発表要旨(第115回大会)/会報


『山口県地方史研究』第106号 2011年10月 A6判 88頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

難船史料にみる秋穂浦 柳澤 京子
幕末期長州藩村落における対外的危機 三宅 紹宣
「乃木神話」の崩壊
―薩長藩閥の日露戦争―
田村 貞雄

〈歴史と現代〉

周防なる岩国山 田村 隆

地方だより/会報


『山口県地方史研究』第105号 2011年6月 A6判 94頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

大内義弘の山口居館と領国対揚
―琳聖太子「祖神」体制の対「京都」誇示―
北川 健
毛利輝元とキリシタン 小川 國治
萩藩正保三年改革について 脇 正典
山口御屋形(山口城)の築造年代と縄張り 桑原 邦彦

〈歴史と現代〉

大内氏の見た京都 光田 憲雄

地方だより/会報


『山口県地方史研究』第104号 2010年11月 A6判 98頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

秋穂浦の芝居興行について 石川 敦彦
文久元年下関におけるイギリス艦来航事件 三宅 紹宣
士族反乱直前の乃木希典・玉木正誼兄弟の決別 田村 貞雄
要港都市徳山の建設とその解体
―徳山地方市町村合併史研究1938~1949―
山田 友紀
寂地山と「地下図」
―山口・島根県境界の誤り―
井上 佑

〈歴史教育〉

伊能忠敬との比較を通しての地域の地図作成者に関する学習
―萩藩有馬喜惣太を事例として―
河村 克典
美術作品の学校での利用について 前田 淳子

地方だより/会報


『山口県地方史研究』第103号 2010年6月 A6判 96頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

近世大名の呼称について
―萩藩を事例として―
吉田 真夫
萩藩における芝居興行について 石川 敦彦
山代地方の山舞について 小原 清

〈歴史教育〉

近代化遺産と日本史教育 畠中 茂朗

〈調査と探究〉

第百十回山口県地方史研究大会特別講演会
宮地正人氏「維新変革における長州藩の位置」を聴講して
下向井 紀彦

地方だより/発表要旨(第111回研究大会)/会報


『山口県地方史研究』第102号 2009年11月 A6判 96頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

幕末の志士達のアメリカ独立戦争認識 三宅 紹宣
長州藩の地雷火に係る史料追録と考察 桑原 邦彦
明治前半期山口県におけるコレラの流行 田村 貞雄
山陽汽船、徳山乗降場の盛衰
―明治三十一~三十四年 徳山門司赤間関間航路に供された山陽波止場の変遷―
桑原 邦彦

〈研究ノート〉

大寧寺境内の石積み(穴太積み)構造について 縄田 弘志

〈史料紹介〉

大村益次郎の手紙 岡本 みよ

〈歴市教育〉

心をゆさぶる授業実践を目指して
地域の歴史資料の活用
山本 明史

〈書評・論文評〉

上田純子「寛政期の萩藩毛利家における海防問題」 鴨頭 俊宏

地方だより/発表要旨(第110回研究大会)/会報


『山口県地方史研究』第101号 2009年6月 A6判 110頁 ISSN 0289-1751

〈研究〉

天保期萩藩室津浦の経済再建策と浦修甫 下向井紀彦
山口県地租改正における地価算出 矢野健太郎
夏目漱石『坊つちやん』の舞台―山口高等中学校寄宿舎騒動― 田村 貞雄

〈研究ノート〉

永禄末天正初期の吉川奉行人
―毛利領伯耆国の情勢―
日置粂左エ門
近世湯治小考
―徳山毛利家文庫「御蔵本日記」を読む―
吉積久年
医師・三宅栄次小伝
―オープンシステム病院・徳山博愛病院設立者―
山田 友紀

〈史料紹介〉

公爵毛利家時代の写真群 小山 良昌

〈歴史教育〉

日本史の授業展開と郷土史の扱い
―どこでなにを取り上げたらよいか―
木嶋 太郎

〈新刊紹介〉

河村一郎著「青年」吉田松陰附近世防長史一端 小川 國治

地方だより/発表要旨(第109回研究大会)/会報

ページ上部へ
ホームに戻る